ran-loveanrose

引っ越した!ショップしたい!何しよう!

大学受験2校目

末っ子くん、国公立と併願可の私立理系大学の推薦入試も受けました! 国公立の推薦の面接練習と数学物理勉強ばかりしてきたので、それが終わって1週間、初めてこっちに取りかかっていたよう。こっちは、ズーム面接と数学英語のテスト。もうあまり緊張もせず受けれたようだ。先日は緊張したと言ってる。が、喋れたようだからよかった。

全て終わったら言ってあげたいと思ってた言葉があった。ランチの席ついて言ってあげた。

『どっちになっても立派やよ』^^*

絶対公立大学と散々言ってきたけれど、本心は、理系大学に行けたら安泰、素晴らしい👏

そしてお金の話した。

今お金が無い→奨学金満額借りる→満期の4年後一括で返すからね→公立大学ならピッタリ240万円→私立理系だと400万円足りない!→月々頑張るよ→どっちにしても何とかなるよ!(そう言ってる自分がカッコイイ😍と思ったよ)(仕方ないからね😅)

というわけで合格発表までの10日間が少し気楽になった。ような?

本心は、ちらっと、(どちらも落ちてたらどうしよう(´;ω;`)である、、、)

ともかくお疲れさまです (*´∀`)♪

これで受験が終わっていますように。祈る🙏💭💗

今週のお題 初投稿

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと

ブログの使い方を学ぼうと一から見ていたらお題というものを見つけたよ。人生思い出し日記の途中だが、たまには現在に目を向けて、今日思っていることを書こう。

この10年で私自身の大きく変わったことは、①会社員正社員になった。22年振り2度目の正社員 に46歳でなった! そして7年目に突入!おー続いてるではないか! ②離婚した。結婚生活22年で終えた。③息子が次々大学生になって家を出ていった。1人、2人、3人。4男坊と2人暮らしになった。あんなに賑やかな我が家だったのが懐かしい。④引っ越した。22年振りに戻った実家の町。近くなのにあまり帰らなかった実家。親が近くにいること、子供のためには良いものだ。2人きりでない安心感。⑤私の体重じわりじわり増えて2キロ増。⑤物が減った。安物買いの銭失いを辞めた。⑥目を二重の跡付けした。眠い目の私のまぶた、少しだけ開いた!これはよかった!若返ったかな?!⑦歳をとった10歳も。⑧ジム通って運動するようになった!これは続いてる!⑨スマホ持つようになった!これは大きいわ。人との繋がりもLINEになり色々情報を得られるようになり、繋がりが増えた。アプリで便利なことがいっぱいあることに感動。⑩クレジットカード使うようになった!マイルを溜めるようになった。

この10年で変わってないことは、私は私だということだ。こないだの同級生の葬儀で会った同級生に、変わってないねえーと言われたよ!^^*

これからの10年は大きく変わるだろうな。風貌が、、、

変わった10のこと、思い出し日記でゆつくり📖☡✍綴ろう

 

花屋オープン

25歳独身彼氏なしの私、12月だったので1日も早くオープンしたいと思い、サッシ屋さんと電気工事と水道工事、早くしてと若い子なら許される?だろうワガママで急がせて、花屋辞めて1ヶ月後の12月12日に無事開店できた。駅前の飲み屋さんのビルの1階ロビー、エレベーター横の3坪の空きスペースに囲いしてお店らしくなった。宣伝はしなかった。人通りが多いから、お店を開いただけで通る人に周知されていった。飲みに上がる人達によく売れた。よかった♡ 若い小娘には勇気のいる事だった…

工事とキーパー(中古冷蔵庫購入した)資材仕入れに貯金100万円を放いた。

心細かったので友達にバイト料少し払って1ヶ月だけ来てもらった。さえちゃんありがとう♡

さすが12月、さすがバブル、平成6年のあの頃は、花束といえば5000円か1万円すると思ってくれてた世間。小さい花屋の中は1-2日で空っぽになった。1時間かけて度々仕入れに出向いた。バンにいっぱい積んで帰ってきて、母親呼んで水揚げしたもんだ。懐かしい✨ 午後のうちにアレンジメントを5つほど作ってキーパーに並ぶだけ並べて、夕方のオープンを迎えた-𝙊𝙋𝙀𝙉-ピークは21時から24時。飲みに来る人達が買ってくれた。人気のママの誕生日はバカ売れ。開店祝、結婚式の二次会、送別会、奥さんの誕生日や結婚記念日だといって外から会社帰りに寄ってくれる方も増えた。

小さな町で、夜までやってる花屋はウチだけ。1件くらいあってもいいだろう。夜の花屋は儲かると都会の夜の街からの噂。思い切ってよかった。面白かった。

花束、アレンジメントの他、胡蝶蘭シンビジウム、観葉植物も置いた。3坪の店内に花だらけ囲まれて真ん中のテーブルでせっせと花を包んだ。もう27年も前のこと。もう52歳になってしまった私、これから私の27年をたどります。思い出し日記🪴

花が好き

イオンモールのオープン、何を見に行ったか、開店祝の花、花、花、胡蝶蘭、生花スタンドずらり並んでまるで大きな花屋さん!華やかで綺麗でワクワクした。どのお店もみんなおめでとう🎉イオンモールもおめでとう。景気良くなってたくさん売れますよう。

若い時本当に若い時21歳の時、花屋に勤め始めた。会社員事務員からの転職。きっかけは近所にイオンが出来てその中の花屋がかわいくてたまらなかった。綺麗にラッピングされたギフトフラワーのお店。まだ、昔ながらの花屋しかなかったので活気的感動的だった。そこに貼られた『スタッフ募集』を見て、働きたい!って思った。そして2年そこで働いた。辞めたのは、「花屋自分で夜したら儲かるかも」「したい」「しよう🎶」「駅前ビルに3坪のスペースあるそう」「花屋にピッタリやん」そしてその1ヶ月後オープンした-𝙊𝙋𝙀𝙉-続く✨

ドメイン設定

お名前comでドメイン設定したのにどこが違うのか、はてなブログ側でエラーと出る。直し方聞いても簡単な説明でさっぱり進まないまま。せっかくプロにしたのに。聞く人もおらず。早くお花売りたいのにホームページ作りたいのにそれしかアタマにないのに、1人で出来ん(´;ω;`)頑張れば出来ることも多いとは思うけど、得意な人に頼りたいよー。でも頑張る。

はてなブログのアプリトップページも見にくくて、わざわざパソコン画面から開いてる(´・_・`)

時が過ぎる…

市民大学2

大学生になれる日2回目。息子が昨日受験した大学へ。今日の講義は、学長講和。初めて近くでお目にかかる。学長も素晴らしい研究者。糖尿病の研究をされてきた方。糖尿病といえば最近では、小倉智昭さん。昔では織田信長夏目漱石、トーマスエジソン。とてもたくさんの人がなる病気。長く薬を飲んで付き合っていっても平均寿命は66歳。飽食の時代に、インスリンの働きが追いつかず、高血糖になり、失明したり腎不全になったり、足の先から壊死する、血管が詰まって死ぬ。

気を付けることは、6代栄養素をとる、運動する、なつたら薬を飲むしかない。

石川県のスイーツ売上は日本一らしい。よって糖尿病が多いらしい。ヤバい。私もスイーツ大好きだ。必ずチョコとアイス家にある。

寿司も食べるから、寿司飯には砂糖、塩を多く含むらしい。ヤバいと知らなかった。

息子もお菓子ばかり食べないようにしてもらわなきゃ。東京で一人暮らししてる三男坊はお菓子ばかり食べてる気がする。遺伝的要素も強いなら本当に気をつけてもらわなければ!

糖尿病の研究にねずみにかなりたくさん注射打ったらしい。昔は犬を研究に使ったらしい。

そんな話しが面白くて90分間があっという間でしたとさ。^^*

市民大学

今日は大学へ行く日👩‍🎓大学生になる日(^-^)気分だけだけど。市民が参加出来る講座をやってて、大学の学長の講和が拝聴できる。私には縁がなかった大学というところ。30年前の大学進学率は25%。今は50%超え。昔は行かなくても普通だった。今は行く方が多い。

世帯年収は下がる一方なのに、みんなどうやって大学へ行かせているのか、不思議だ、うちも既に3人大学に出し、これから4人目を大学に出すんだけれど、家計工面の話はまた今度ゆっくり書こう...🐌

先週の日曜日の市民講座の話。副学長の講和。「アートとホスピタリティとの関わり」イギリスへ行ってきた体験談だつた。私の知ってる70歳に現役で仕事しててこんな経験のある方いない。大学教授って何歳までも出来る仕事なんだね、すごいね。

「死」を迎えるのを待つだけの人のための場所が日本には少ないそうだ。緩和ケア、痛みを痛みと感じないようにする工夫。『 絵を見る、書く、物を作る』うーん、なるほど、そういう場所と機会があれば楽しいね。実際に本当に緩和されるようだ。

地元の大学病院も月に1度日曜日ロビーが美術展になる。地元の美大生の手によって!

素晴らしい👏私も見に行きたい!

私が老後を迎える頃30年後誰とどこで暮らしているだろう。ひとりぼっち寂しくいたらどうしよう。何も無くてもくっついて優しく過ごしているお相手が居たらいいな。家があったらいいな。歩いて行ける所にスーパーがあってほしいな。、あれ、欲ばかり言ってるかな…何も無くてもと言いながら、、夢と理想と現実の話はまた今度ゆっくり書こう...🐌

アートといえば見惚れるような絵 なんだけど、家には絵など1枚もない。あ、ある。子供が子供の頃書いた絵を飾ってる。うん、これもとても良い。カラフルなひまわりの絵。とても明るい子だった証拠のような明るい絵。ど真ん中に1本のひまわり。🌻虹色のひまわり🌻幹に🐜ありが歩いてる笑😃

絵もっともっとあつたはずなのに、全部取っておけばよかった。こういうものがとても大事やった。絵を見て癒される。昔を思い出す。

寂しい毎日でも自分の癒しは自分で作れるのだ。